カラーベスト(コロニアル・スレート)→ガルバリウム カバー工法(安芸郡 D様邸)

今回は古い屋根材(カラーベスト)の上から、軽い屋根材(ガルバリウム鋼板)をかぶせる工事方法で施工させていただきました。
古い屋根をはぐ→処分するという手間と費用がかからないので、工事費用と工事期間を抑えることができます。

近年このカラーベスト(スレート)屋根材のリフォーム方法として多く採用されているカバー工法ですが、屋根の材質・形状・勾配によって可能なものとそうでないものがあります。また、屋根材・形状・勾配に問題がない場合でも、劣化が進んで下地にダメージが生じている場合はそのまま被せることは勿論不可です。
ご検討の際にはそういった部分も踏まえて、どのようなメンテナンス方法が適しているか、ご提案をさせていただいています。

↑完成です!!赤みのあるお色から、シックなブラウン系の屋根に変わりました。
末永くお家を守ってくれますように!!ありがとうございました^^

Follow me!